ヘアカフェ

【必見】チェックすべき若ハゲの前兆4つとあなたに潜む危険度診断

若ハゲに悩む男性

「髪の毛が薄くなってきたかも…これってもしかして若ハゲ?」
「自分って将来ハゲるのかな?」

男女に関わらず、若い年代の方でも、薄毛になる可能性はあります。実際に、20代~30代で薄毛に悩む人は年々増えているのです。

今回は、若ハゲの前兆と、あなたの中に潜む若ハゲ危険度についてチェックリスト式で紹介します。自分が若ハゲになる可能性があるのかチェックしてみてください。

これってもしかして若ハゲ?薄毛の4つの前兆

まずは、若ハゲになる前兆をチェックして今の自分の髪の毛に若ハゲの可能性があるのか調べてみましょう。

【チェックリスト】

  • 1.いつもより髪の毛が細く、柔らかくなった
  • 2.最近フケが増えてきた
  • 3.抜け毛が増えてきた
  • 4.頭皮が硬くなった

当てはまるものはありましたか?一つでも当てはまった方は要注意です。現在、頭皮環境が悪くなっています。頭皮環境が悪いと、若ハゲになる可能性が高まります。

一つ一つの項目について順番に紹介していくので、自分が当てはまった項目をぜひ確認してみてください。

1.髪の毛が細くなる

髪の毛が細くなるということは、髪の毛が成長していないということです。基本的に、髪の毛は健康であれば4~6年の成長期の中で太く育つといわれています。

しかし「ストレスがたまっている」「睡眠時間が少ない」「食事の栄養バランスが悪い」などといったことが原因で血行が悪くなり、髪の毛の成長期が短縮された場合、太く育つはずだった髪の毛に毛根から十分な栄養が伝わらず、細く元気がないまま退行期(髪の成長が止まり始める時期)を迎えてしまいます。

AGAは、髪の毛のヘアサイクルが乱れておこる病気なので、髪の毛が細くなった人は要注意です。

2.フケが増える

フケが増えるということは頭皮の環境が悪くなっている証拠です。そのまま放っておくと、若ハゲの大きな原因となってしまいます。

そもそもふけというのは、「古い角質細胞が剥がれ落ち、新しい角質細胞が生まれる」というサイクルが乱れることによって発生します。簡単にいうと、ふけは頭皮の垢なのです。

ふけが大量発生してしまうと雑菌が発生し、髪の毛に大きな悪影響を及ぼすので、早めに対策をすることをおすすめします。ただし、対策といってもそこまで難しいことではありません。

フケ対策のカギを握るのはシャンプーです。フケが増えてきた…どうしようと気にするがあまり、シャンプーをしすぎてしまっていませんか?

頭の洗いすぎは、「逆効果」です。頭皮を洗いすぎてしまうと、地肌に必要な油分まで奪ってしまうため、乾燥や皮脂の過剰分泌につながります。シャンプーをするときのコツは3点あるので、確認し、実践してみてください。

【フケを防ぐ】シャンプーのポイント3つ

シャンプーのポイント1.シャンプーはアミノ酸系シャンプーを選ぶ
2.シャンプーをする前にお湯でよく流す
3.爪を立ててゴシゴシ洗うのはNG

3.抜け毛が増える

髪の毛が抜けてしまうというのは、このうえない恐怖ですよね。しかし、一般的な人でも一日に50本から100本程度抜けるといわれています。また、人によっては一日に100本以上抜けるというケースも。

そのため、一概に「100本以上の抜け毛=ハゲる」ということではありません。大事なのは、本数よりも「以前よりも抜け毛が増えたか?」という点と、「どのような毛が抜けてしまっているか」という点にあります。

特に注目すべき点は、「短い髪の毛が抜け落ちていないか?」です。これから伸びていくはずだった短い毛が、頭皮環境の悪化などが原因で抜け落ちてしまうと、若ハゲの大きな原因となってしまいます。

4.頭皮が硬い

頭皮の健康な状態は、弾力があり、柔らかく、手で頭皮をずらすと全体が動くという状態です。

しかし、頭皮環境が悪いと、頭皮は弾力がなくなり、硬くなってしまいます。これは、頭皮全体の血流が悪くなっているサインです。頭皮の栄養状態が悪化すると、髪の毛にも栄養がいきわたらなくなり、その結果抜け毛へとつながってしまいます。

あなたに潜む若ハゲ危険度診断

若ハゲを心配する男性
「どうしよう前兆に当てはまってた…それって原因あるの?」
「今は大丈夫だとしても将来若ハゲになる可能性ってあるのかな…?」

と思った人はぜひ、次の若ハゲ危険度チェックをしてみてください。

若ハゲには、きちんと原因があります。先ほどの、若ハゲの前兆チェック項目に当てはまった人は、その原因を突き止めることができるかもしれません。

当てはまらなかった人も自分の中に潜む若ハゲ危険要因を発見することができ、若ハゲを予防することができるので、ぜひチェックしてみてください。

【チェックリスト】

  • 1.家族や親戚に薄毛の人がいる
  • 2.食事が不規則で一日3回食べないことが多い
  • 3.偏食である
  • 4.油っこいものやお菓子をよく食べる
  • 5.たばこを1日10本以上吸う
  • 6.お酒をよく飲む
  • 7.朝シャンが習慣になり、朝晩2回シャンプーで洗うことが多い
  • 8.よく髪の毛を染める
  • 9.整髪剤を使ってセットする
  • 10.最近よくイライラする
  • 11.物事に熱中しやすく、疲れやすい
  • 12.どちらかというと神経質な性格である

チェック項目からわかる!あなたが注意すべき若ハゲの要因
これらのチェックリストの項目はすべて、若ハゲの原因につながります。いくつ当てはまりましたか?4つ以上当てはまったら特に注意してください。
次にこれらの項目について、順番に紹介していきます。

【1】遺伝によって薄毛になる危険性あり

【1】に当てはまった人は、将来薄毛になる危険性が大いにあるので要注意です。「ハゲは遺伝する」という言葉を聞いたことのある人は多いと思いますが、実はこれは本当なのです。薄毛には様々な要素が関連するため、一概には言えませんが、4分の1が遺伝であるといわれています。

しかし、遺伝するのは、あくまでも「薄毛になりやすい体質」であって、まだ100パーセント将来薄毛になると決まったわけではありません。なるべく早く対策を始めることで、薄毛になることを防ぐことができます。

【2~6】生活習慣の乱れによって薄毛になる危険性あり

酒やたばこ
【2~6】に当てはまった人は、生活習慣を見直す必要があります。遺伝以外の若ハゲの要因として、食事や睡眠、たばこやお酒といった日々の生活習慣が大きく関係します。生活習慣の乱れは、薄毛の原因になります。

これを機会に、自分の日々の生活習慣を見直してみましょう。

【7~9】頭皮環境の悪化によって薄毛になる危険性あり

若ハゲ改善のための頭皮ケア
【7~9】に当てはまった人は、頭皮環境を見直す必要があります。頭皮環境が悪化すると、抜け毛が増えたり、フケが増えたりと薄毛の直接的な原因になります。

シャンプーを頻繁に行なうと、汚れだけでなく頭皮を保護するための必要な皮脂まで落としてしまい、頭皮の乾燥へとつながります。シャンプーは1日に1回を目安にしましょう。

また、カラーのし過ぎは、髪の毛に大きなダメージを与えてしまうことになるので注意してください。

【10~12】ストレスによって薄毛になる危険性あり

ストレスに悩む女性【10~12】に当てはまった人は、ストレスを抱えてしまっていませんか?

ストレスがたまると、心身ともに悪影響が出てしまいます。ストレスは、自律神経のバランスを乱してしまいます。また、強いストレスによって筋肉が緊張して血管が収縮し、その結果、血流が減少してだんだんと体の血流が悪くなってしまいます。

現代はストレス社会だといわれるほど、仕事や人間関係など、私たちは多くの場面でストレスを感じています。自分に合ったストレス発散法を見つけることが大切になってきます。

詳しい原因を知りたい方はこちら
若ハゲの原因を知ろう|今日からできる男性と女性の薄毛対策

迷ったらAGA専門クリニックに相談しよう

不安になっている男性
「これから抜け毛がもっとひどくなったらどうすれば…不安だな」
「もっと詳しく原因を突き止めたい」

と思った方は、一度AGA専門クリニックに相談してみましょう。

AGA専門クリニックであるAGA JAPAN CLINICでは無料でカウンセリングを受けることができ、詳しい原因を知ることができます。お客様へのヒアリングから早急に最適な治療方法を提示してくれるので、将来的な薄毛のリスクを抑え、予防することができます。若ハゲの進行が進む前に、まずは専門のクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

また、一人一人にあった治療法を予算内で提案してくれるので安心です。薄毛の心配を抱えている方はぜひ、お試しください。
AGA JAPAN CLINICの詳細を見る

【まとめ】若ハゲは未然に防ぐことができる

  1. 薄毛には前兆があるため、見逃してはいけない
  2. 髪の毛が細くなる、ふけが増える、抜け毛が増える、頭皮が固くなる

  3. 若ハゲには様々な要因がある
  4. 遺伝、生活習慣、頭皮環境、ストレス

  5. 早めの対策をすることが若ハゲを防ぐのに効果的
  6. 悩んだら、AGA専門クリニックに行くのも一つの手段

TOP