ヘアカフェ

  • 薄毛治療薬に効果はある?2つ薬の効果や危険性を徹底検証

薄毛治療薬に効果はある?2つ薬の効果や危険性を徹底検証

薄毛治療薬

「薄毛治療に使われる薬ってどんなものがあるの?」
「テレビや広告で目にする薄毛治療薬って本当に効果あるの?」

薄毛治療に使われている薬は本当に効果があるのかと気になる方は多いのではないでしょうか。

医療機関でAGAの研究が進み、薄毛治療に有効とされている薬はいくつかあります。

この記事では、薄毛治療に使われている薬やその効果、副作用といった危険性まで説明していきます。

薄毛治療に使われている薬って?

はじめに、薄毛治療に使われている薬を紹介します。

聞きなれたものもあれば、あまりまだ知られていないものまで4つ紹介していきます。

ミノキシジル

「ミノキシジル」は、世界でもっとも有名な育毛薬のうちの一つで、「最強の薄毛対策治療薬」との呼び名も高いものです。

ミノキシジルは1970年代に開発され、もともとは血圧を下げるための薬でした。

高血圧のクスリとして使用されるなか、治療を受けていた人の身体に発毛効果があり、増毛が副作用として見られたため、この副作用に注目して研究が進み、薄毛対策の治療薬として使われるようになったのです。

フィナステリド

フィナステリドは、男性成人にのみ服用が認められており、女性には効果が認められていません。妊娠中の女性がフィナステリドを飲んだ場合、胎児に影響がある可能性があるとされています。

フィナステリドは前立腺肥大の薬として研究・開発され、1992年にアメリカで認可されました。2005年には日本でも認可されています。

ザガーロ

AGAを引き起こす原因の5αリダクターゼを抑制する薬として、ザガーロカプセルというものも2015年に厚生労働省から認可され、2016年より発売が開始されました。

価格はミノキシジルやフィナステリドに比べ高価ですが、サガーロカプセルには、デュタステリドという有効成分が含まれています。

パントガール

パントガールは、女性の薄毛に効果を示すものとして開発されました。

女性にとってはうれしい薬であることは間違いないのですが、「認可」という部分では、ミノキシジルとフィナステリドの後塵を拝しているのが現状です。

薄毛治療薬は本当に効果があるの?

先ほど紹介した薬の中でも日本で「発毛効果がある」と認められているのは「ミノキシジル」と「フィナステリド」です。

ここではその2つの薬の効果について説明していきます。

ミノキシジル

ミノキシジルには血管を拡張させる効果があります。血管が拡張されることによって、血液の流れがよくなり、毛包に栄養が届きやすくなります。

また、乱れたヘアサイクルを正常に戻す作用があります。毛母細胞に直接働きかけ、刺激し、細胞分裂を促すことによて発毛を促進させるのです。

フィナステリド

先ほども書いたように、フィナステリドは男性にのみ有効です。

そもそもAGAの原因の一つと考えられているのが5αリダクターゼという、人間誰もがもつ還元酵素です。フィナステリドには、この酵素を抑制する有効性があります。

AGA治療薬で効果を実感したい場合、最低でも6か月必要だとされています。根気強く続けましょう。

2つの薬を一緒に使っても問題はないの?

疑問を感じている男性
薬のなかには、飲み合わせによって危険な効果が現れるものがあります。しかし、ミノキシジルとフィナステリドについては、このような心配はほとんどないと考えられています。

このため、専門クリニックなどでは、ミノキシジルとフィナステリドを両方配合した種類の薬を出すところもあります。

ただ、いずれにせよ「飲みすぎ」は思わぬ危険性に繋がります。そのため、「Aというクリニックにかかっていてそこで薬が出ているのに、それを言わずにBというクリニックでさらに薬を出してもらう」などの行動は極めて危険です。

また、現在はミノキシジルやフィナステリドを使ったジェネリック医薬品もたくさん出ています。もちろんこれらのすべてが、「悪い物」であるとは言いません。しかし、極端に安いものなどは粗悪品であることもあり、危険です。

加えて、個人輸入によるミノキシジルやフィナステリドを使った薬も出回っていますが、安全を考えるのであれば、これは避けましょう。最低限、医師の診察を受けるべきです。

ミノキシジルやフィナステリドは、「サプリメント」ではなくて「薬」です。その使用容量はきちんと守らなければなりませんし、飲み方や塗り方も手順どおりに行わなければなりません。

きちんと使用方法を守らないと副作用が出る場合があるので要注意です。

【副作用について詳しく知りたい方はこちら】
薄毛治療の副作用って何?使用前に知るべき治療薬の危険性とその症状

【まとめ】自分に適した治療薬を使おう!

最後にこの記事のまとめです。

  • AGA治療薬で発毛効果が認められているのはミノキシジルとフィナステリド
  • 効果を実感するには半年以上の服用が必要
  • ミノキシジルとフィナステリドを一緒に飲み合わせてもOK!
  • 治療薬を使う場合は使用法をしっかり守る

いかがでしたか?医療は日に日に進歩し、AGA治療薬も種類が増えてきています。

数ある治療薬の中から、自分の症状にあった薬を見つけ、治療しましょう。
クリニックに相談する

TOP