ヘアカフェ

  • 【女性の薄毛治療まとめ】原因や治療法、費用まですべて紹介!

【女性の薄毛治療まとめ】原因や治療法、費用まですべて紹介!

薄毛を気にする女性

「薄毛は男性が中心だと思ってたけど…私も最近気になってきた」
「でもどうすればいいかわからない…」

薄毛は男性特有の悩みと思われがちですが、女性の方でも同じように薄毛に悩んでいる人は多いのです。

しかし、男性用の薄毛治療の情報は多いですが、女性用の情報はなかなか聞きませんよね。

ここでは、女性の薄毛の原因や治療法、その治療にかかる費用まで紹介していきます。

女性の薄毛の原因は…ホルモンバランスの乱れ!

女性が薄毛になってしまう主な原因はホルモンバランスの乱れであるといわれています。

【こんな状態は危険!】当てはまっている人は要注意

あなたは今このような状態に陥っていませんか?

・過度なストレスを抱えている
・過度なダイエットをしている
・睡眠不足である
・食生活が偏っている

このような生活習慣の乱れはホルモンバランスの崩れにつながり、薄毛の原因となってしまうのです。

ストレスを溜めないこと、ビタミンなどの髪の毛の成長のための栄養素を食事で摂取すること、しっかりと睡眠時間を確保することを心がけましょう。

ホルモンバランスの乱れ以外にも、さまざまな原因があります。気になる方はぜひこちらの記事をチェックしてみてください。

女性が発症する主な脱毛症5つ

女性が発生する脱毛症には、主に5つあります。順番に説明していきます。

症状1:びまん性脱毛症

髪の毛が細くなり、全体的に髪の毛の密度が低下してしまう症状です。「びまん」とは広がることを指し、その名の通り髪の毛が全体的に薄くなってしまうのが特徴的です。

別名FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれており、薄毛に悩む女性の多くがこの症状であることが多いです。

症状2:分娩後脱毛症

分娩後脱毛症は、出産後の女性に見られる抜け毛症状です。出産によって女性ホルモンバランスが崩れることによって起こります。

この症状は出産後2,3か月がピークで、徐々に回復していくことが多いです。

症状3:批糠(ひこう)性脱毛症

フケと脱毛が合体した症状です。頭皮に炎症が起こり、大量のフケが発生し、頭皮にかゆみが出るのが特徴です。

放置すると、進行はどんどん進み、最終的に髪の毛が完全に抜けてしまいます。

症状4:牽引脱毛症

ポニーテールのようなヘアスタイルを長時間していると起きやすい症状です。髪が強く引っ張られることにより頭皮に負担がかかり、毛根の血行が悪くなることで起こります。

負担のかかる髪の毛を日頃している方は要注意です。

症状5:脂漏性脱毛症

皮脂の分泌が過剰に増えてしまうことにより起こる症状です。ホルモンバランスの乱れによって、皮脂が増え、毛穴がつまり、頭皮が炎症を起こしてしまいます。

しかし、この症状は全体の脱毛症のわずか1パーセント以下と、極めてまれな症状です。

おすすめの女性の薄毛対策法3つ

では、どのように対策を行っていけばいいのでしょうか。ここでは、薄毛を改善するための3つの方法を紹介します。

対策1.生活習慣の見直し

まずは、生活習慣を見直す必要があります。先ほど書いたように、女性の薄毛はホルモンの乱れで起こることが多いのです。ホルモンバランスを整えるためにも生活習慣を一度見直しましょう。

【生活習慣改善方法】
・きちんと睡眠をとる
・3食バランスよく食べる
・ストレスを上手に発散させる
・適度な運動をする

対策2.パントガールを服用する

より、確実に治したい場合は、クリニックで治療を受ける必要があります。

クリニックで処方される薬の代表として、女性の場合はパントガールがあげられます。

パントガールは、女性の薄毛を改善するためにつくられた薬です。主に、びまん性脱毛症や分娩後脱毛症に効果が期待できます。

【成分】

パントガールには、AGA治療薬と違って、直接発毛を促す成分は入っていません。

しかし、ビタミンB1や薬用酵母、ケラチンといった髪の毛の成長に良い成分が豊富に含まれています。

【服用法】

1日3カプセルを少量の水で服用してください。パントガールに含まれているビタミンB1は、熱に弱い性質があるため、噛んで飲むのはNGです。

【副作用】

今のところ、副作用が報告されたケースはありません。パントガールは髪の毛に良い成分でできているため、リスクが少ないと言えます。

【費用】

相場は1箱90錠で7,000~12,000円程度です。

対策3:女性用ロゲインを使用する

ロゲインには男性用と女性用があります。

ロゲインにはミノキシジルが配合されており、毛根に刺激を与え、血行を促すことができる育毛剤です。

男性用にはミノキシジルが5%配合されており、女性用には2%配合されています。

少しの濃度でも女性の場合、効果が期待できるとされており、副作用を考えて濃度が低くつくられています。

【成分】

脱毛症に効果があると認められているミノキシジルが配合されています。

また、プロピレングリコールという保湿成分も配合されているので、頭皮を乾燥から守ってくれます。

【使用法】

ローションタイプなので直接頭皮に塗ります。朝と夜2回の使用が推奨されています。

【副作用】

ミノキシジルは強い成分のため、頭皮のかぶれや、赤みがでたりする場合があるので注意が必要です。

【費用】

相場は1本5,000~7,000円程度です。

【まとめ】女性用の治療方法があるので安心!

  • 女性が薄毛を発症する原因は、ホルモンのバランスの乱れであることが多い
  • 女性が発症する脱毛症は主に5つある
  • びまん性脱毛症、分娩後脱毛症、批糠性脱毛症、牽引脱毛症、脂漏性脱毛症

  • 薄毛の対策法は3つ
  • 生活習慣の改善、パントガールの服用、ロゲインの使用

女性の薄毛に特化した治療法があることがわかります。早めに対策をし、薄毛の悩みを解消させましょう。

選ぶ薬を間違えると大きな副作用が出る危険性があるので、女性の方は特にクリニックで一度カウンセリングを受けることをおすすめします。
薄毛の無料相談はこちら

TOP