ヘアカフェ

  • 【薄毛の治療方法まとめ】進行度別で確実な薄毛対策3選

【薄毛の治療方法まとめ】進行度別で確実な薄毛対策3選

薄毛治療の方法

「薄毛治療って種類がたくさんあってわかりにくい」
「自分に合う治療法が何かわからない」

さまざまな薄毛の治療方法。確実に治したいし、間違って選びたくないですよね。

ここでは、症状別の薄毛の治療方法をご紹介します。自分に合った治療法を見つけましょう。

もし不安な場合は、薄毛治療クリニックで無料のカウンセリングを受けましょう。適切な治療方法を提案してもらえます。
無料カウンセリングをうけてみる

薄毛の状況別に治療方法をチェックしよう

そもそもどんな種類の治療法があるの?

薄毛対策には、以下の3パターンの方法があります。

  • 発毛治療
  • 植毛治療
  • 育毛対策

発毛治療は、医薬品や、注射などで、新たな髪を生やす方法です。

植毛治療は、頭皮に髪の毛を直接、植えてしまう手術による治療法です。

勘違いされやすいのが、育毛対策です。育毛剤等を使用する方法ですが、新たな髪の毛を生やす訳ではなく、現在生えている髪の毛を育てる事を目的としている為、「治療」という扱いにはなりません。

どうやって薄毛治療方法を選べばいい?

どのような薄毛治療方法が望ましいかは、現在の薄毛の状況によって変わります。

ハミルトン・ノーウッド分類という方法を用いると、現在の薄毛の状況がどのレベルかが明確になります。

ハミルトン・ノーウッド分類で薄毛進行度を確認しましょう

ここで、自分の薄毛の状況が、ハミルトン・ノーウッド分類でどのステージなのかを確認しましょう。

ハミルトン・ノーウッド分類とは、アメリカの医師であるハミルトンとノーウッドが、薄毛、AGAの進行度を分類したものです。

この分類では、AGAを進行度によって計9つのステージに分けて考えます。

【1型】
額の生え際から薄毛が始まり、少しM字状に後退し始めている状態。あまり気付かれない軽度なレベル。

【2型】
1型が進行し、剃り込み部分の切れ込みがやや深くなった状態。多くの人が気付くレベル。

【2 Vertex型】
2型に加え、頭頂部でO型薄毛を発症している状態。

【3型】
2型がさらに進行し、生え際のM字型ラインがより一層後退した状態。髪全体のボリュームが少なくなっています。

【3 Vertex型】
3型に加え、頭頂部でO型薄毛を発症している状態

【4型】
M字型薄毛の進行したⅢ型からさらに生え際のラインが後退し、同時に頭頂部がO型に薄くなってきた状態。

【5型】
4型がさらに進んだ状態。生え際のラインはもはや額より頭頂部近くに、前頭部と頭頂部の脱毛部分がつながりそうな段階。

【6型】
5型からより薄毛が広がっている状態。生え際とO型の薄毛ゾーンが境界を無くしており、広範囲に発毛が見られなくなっています。側頭部、後頭部にのみ毛が残っている状況です。

【7型】
6型から側頭部の毛も減り、後頭部もほぼ発毛が無くなった状態です

状況別 治療方法チェックリスト

自分の状況を確認したのち、推奨される治療方法を確認しましょう。

発毛治療ってどんな方法?

発毛治療には主に、

  1. ミノキシジル・フィナステリドの服用
  2. HARG(ハーグ)療法
  3. 育毛メソセラピー

が、上げられます。

1.ミノキシジル・フィナステリドの服用

ミノキシジルはアメリカで開発された経口血圧降下剤であり、血行促進作用があります。

フィナステリドは、AGAの原因になるDHTの生成を阻止する働きを持つ成分です。

それらを服用することでAGAの症状の改善へと向けていきます。

2.HARG(ハーグ)療法

髪の再生を促す細胞成長因子などを頭皮に注入することで発毛を促す治療方法です。成長因子は細胞に働きかけて発毛を促進します。

3.育毛メソセラピー

比較的軽度なAGA治療に用いられる治療方法で、治療に適した発毛成分を注射することで薄毛改善へと向ける治療方法です。

植毛治療ってどんな方法?

AGAの症状がかなり重度の場合や本人が希望する場合は、植毛治療が行われます。

植毛は医師による外科手術なので医療行為の扱いになります。自身の毛髪や人工毛を、薄毛になったところの頭皮に移植し、増毛する方法です。植毛する毛には2パターン存在し、それぞれ特徴があります。

  • 自毛植毛
  • 自身の毛を植毛に使用する方法です。拒絶反応や副作用などの心配がない上、生えてきた毛の質感に違和感がない為、基本はこちらの方法となっています。

  • 人工毛植毛
  • 人工の頭髪を使用する人工毛植毛は、化学繊維などで作られた人工の毛を植毛に使用します。理想の髪色や、太さ、量などを選ぶことができる特徴があります。

自毛植毛の手順としてはこちらです。

  1. 自身の後頭部や側頭部からドナーを採取する。
    (ドナーとは毛包という、毛が生えるための健康な頭皮です。)
  2. グラフト(毛2,3本を移植の際1つの単位とします)にわける。
  3. 必要な部分に移植する。

薄毛の際に残りやすいことからもわかりますが、実は、後頭部や側頭部が薄毛の影響を受けにくいのです。移植してもそこからしっかり毛が生えてくるようになり、90%以上の定着率があります。

また、自毛植毛には主に3種類の手術方法があります。

  1. FUT法
    頭皮にメスで切れ込みをいれグラフトを移植していく「スリット法」が進化したもの。自毛植毛手術の中では最も一般的とされており、世界で一番利用されています。
  2. FUE法
    頭皮に微小な穴をあけてドナーを採取、さらに薄毛のところにグラフトを移植していく手法です。
  3. ニードル法
    FUE法を1本単位で移植する手法です。当然数倍時間がかかりますので、手法の優先度としては低くなるでしょう。

自分に合う毛の種類やどの手術方法を選ぶかはクリニックで相談して決めましょう。

また、植毛と増毛は違います。増毛は、自分の髪の毛に、化学繊維などでつくられた毛を結びつける方法です。たしかに、ボリュームが増えるのですが、自身の毛が抜けると、その毛に結び付けた毛が、一気に抜けてしまうので、持続性が少ないというデメリットがあります。

人工毛なので伸びない為、自分の髪の毛のみ長くなり、バランスが悪くなってしまうのもデメリットとなるでしょう。

育毛対策ってどんな方法?

育毛対策には主に、

  1. 育毛剤の使用
  2. 日常生活の見直し

が、上げられます。

1.育毛剤の使用

育毛剤を使用することで、今ある髪の毛を育て、これ以上の抜け毛を防ぐことを目的としています。

育毛剤は医薬部外品の為、副作用のリスクがほぼ無いことが特徴です。

おすすめの育毛剤をご紹介していきます。

チャップアップ

AGAに効果が期待できる育毛剤が「チャップアップ」です。リーズナブルな価格や無添加、無香料などで頭皮に優しいことも人気の理由となっています。

化粧品ではなく医薬部外品の育毛剤なので、医薬品よりは効果はゆるいものの、医薬部外品ならではの効果ある成分により発毛効果が期待できると話題です。

BUBKA

BUBKAは、コラーゲン配合で頭皮に潤いを与えながら発毛効果が期待できる人気の育毛剤です。また、デリケートな頭皮に負担を与えるアルコールもカットされているので安心して使用できます。

ポリピュアEX

効果が期待できるのはもちろんですが、1日たったの114円(定期コース購入での1日当たりの金額)で使えるかなりリーズナブルな育毛剤として人気を呼んでいます。

2.日常生活の見直し

育毛剤を使用しながら、日常でも栄養バランスの取れた食事や規則正しい生活習慣、ストレス解消などを心がけると、さらに育毛効果が上がります。

刺激物が入ったシャンプーやリンス、トリートメントではなくアミノ酸配合の頭皮や髪に優しいものを選び、なるべくスタイリング剤は使わないように心がけましょう。

プロに判断してもらって確実な薄毛治療を受ける

もし何か気になることがあれば、一番早いのはプロのAGA専門クリニックでカウンセリングをしてもらう事です。無料で行っているところも多いので活用してみましょう。

また、薄毛治療の中には、男性しか飲めない薬、女性が利用できないものもあります。女性は、よりカウンセリングを推奨します。

治療方法を見てみる

ここからは、おすすめのクリニックのご紹介をします。

おすすめの薄毛治療クリニック

AGAスキンクリニック

リーズナブルにAGA治療ができることで有名な薄毛治療クリニックです。AGA治療だけでなく植毛治療も受け付けているので、重度の薄毛にお悩みの方におすすめです。

銀座総合美容クリニック

薄毛治療費用がかなり安いことで好評の薄毛治療クリニックです。営業や勧誘が一切なく通いやすいのもメリットです。

湘南美容外科クリニック

初回の治療費がかなり安いので、お試し的に受診してみたいという人に好評なのが、湘南美容外科クリニックです。2回目からの施術は少し高くなりますが、医師と相談のうえ、プランを立てるなどして進めていけます。

メンズヘルスクリニック東京

必要最低限のAGA治療メニューが用意されており、治療費も固定なので高額になるリスクが低くて安心して通える薄毛治療クリニックです。

表参道スキンクリニック

月額90,000円からの料金で薄毛治療や頭皮のメンテナンスなどを受けられる薄毛治療クリニックです。
男性だけではなく女性も通いやすいのがメリットの一つです。

【まとめ】薄毛治療方法は進行度別に選ぼう

いかがでしたでしょうか。この記事の内容をおさらいすると、

  • 自分の薄毛のタイプを知ることで、自分に合った薄毛対策をすることが重要。
  • ハミルトン・ノーウッド分類で状況が明確に。
  • 発毛、植毛、育毛のどれが自分に合うかを判断。
  • 迷ったらクリニックで無料カウンセリング。

このようになります。

薄毛は進行するほどに対策が困難です。できるだけ、初期症状のうちにクリニックなどに相談して、早めに治療を始めましょう。
クリニックに相談してみる

TOP