ヘアカフェ

「若ハゲが辛くて仕方ない…」そんな悩みを軽減させる2つの方法を紹介!

不安になっている男性

「最近なんだか毛が薄くなってきた…もしかして若ハゲかも…」
「周りの目が気になってもう外出したくない…」
「ずっとこのままだったらどうしよう…もう人生終わりだ。」

他人に気にするなと言われても、一度悩んでしまうとその状態から抜け出せなくなってしまいます。自分のこの辛い気持ちは自分でしかわかりません。しかし、若ハゲで悩んでいる人は意外と多いのです。

実は、若ハゲは、対策次第で改善することができます。

この記事では、若ハゲの主な原因と、身近にできる対策、効果が期待できる治療法を紹介していきます。

こんなにも辛い…多くの人を悩ませている若ハゲ

落ち込む男性

何に対しても後ろ向きになってしまった…全部このハゲのせいだ。
生きてる心地がしない…死にたい。
20歳になったばかりなのになんで…俺の人生もう終わりだ
自分の髪があったらと妄想をしてみる。妄想が膨くらむが、ふと我にかえると鏡に映るのはハゲの自分。なんで自分なんだろうと涙が止まらない。

このように多くの人が若くして髪の毛が薄くなってしまったことで深く悩んでいます。ツイッターや掲示板で心の声を叫んでいる人は年々増えています。

本当に悩んでいることって、自分の家族や仲の良い友達にも言うことができません。その結果、「自分だけなのかな」とどんどん孤独を感じてしまいます。

実は、若ハゲに悩む人は年々増えています。「そんなわけない…」と思うかもしれませんが、実際に調査結果から明らかになっているのです。

20代の3人に1人は若ハゲで悩んでいる!

2017年に行われた調査では、薄毛に悩んでいる日本人は約4270万人いるとされています。

またそれを年齢別に見ると、脱毛が進んでいると感じている男性の割合は10代は16.5%で20代は30.4%で、なんと20代男性の3人に1人が薄毛に悩んでいることになります。

また、若ハゲに悩むのは男性だけではありません。女性の若ハゲも増加傾向にあり、多くの女性が悩みを抱えているのです。
(参考文献:リーブ21・2017年「頭髪悩み度」調査発表

辛い若ハゲの悩みを軽減させる方法2つ

「3人に1人…こんなに多いなんて知らなかった」
「でも、その人達ってどう乗り越えたの…?」

と、先ほど思った方は多いのではないでしょうか。もちろん若ハゲに対する悩みというのは、ずっと続いていくもので、完全に消えるものではありません。

しかし、この辛くて仕方ないという状況下から、なんとか打破し、若ハゲの悩みを自分で軽減させることはできます。

この記事を読んでいる人のように「どうしようもなく辛い状態」から抜け出した人の例を次に紹介します。若ハゲの辛さを実際に乗り越えた人の声を参考にしてみてください。

パターン1:他人に悩みを打ち明ける

Aさんの状況
「もしかして薄毛かも」と自覚するようになったが、家族や親しい友達にも言えずに、一人で孤独を感じてしまっている状態。

「友達に気を使われるのが、余計につらい…」
「もう一人じゃどうしようもできない…」

現在、家族や友達にこの辛い気持ちを相談することができていますか?

誰にも打ち明けることができずに、このような状態に陥ってしまっている人は多いのではないでしょうか。

では、このような状態の人はどうこの辛さを解決したのでしょうか。

解決策
勇気を出して、家族や友達にカミングアウトすることで、「誰にも言えない」という孤独を解消することができた。

今まで誰にも言えず、周りにも気を使われるようになり、辛さが限界に達した。「このままではいけない」と家族や友達に勇気を出して相談したところ、今までずっと一人で肩に背負っていたものが軽くなったそうです。

このように、誰かに話すことで心が軽くなったという声は多く聞こえます。

実際の声

かなり思い切って相談したら、あっさり『そんなことかよ!男なんてみんないつかはハゲんじゃん。死ぬほど深刻な病気なのかと思った。』と言われましたよ。俺は、彼等がいるおかげでなんとか学校に行けてます。他の友達には言ってないけど、普通に接してくれますよ。 
                   (yahoo知恵袋より引用)

誰にも相談できず、だんだんと自分を追い込んでしまい、ストレスを抱えてしまうことは、若ハゲを進行させてしまうことにもつながります。ストレスは薄毛の原因と言われており、大敵なのです。

周りの目が気になってしまうのは仕方ないことですが、「ハゲてしまったのは仕方ない!」とあえて隠そうとせず開き直ることで心は軽くなることもあります。ですが、そう簡単に開き直るなんて無理ですよね。

そんな方はまず信頼できる家族や友達に今の辛い気持ちを相談してみましょう。髪の毛が薄くなったからといって家族や友達はあなたのことを嫌いになりません。あなたがハゲに苦しめられて悩んで、暗くなってしまうほうが辛いと思っているのではないでしょうか。

若ハゲを改善するためには、何よりも一人で抱え込まないことが大切です。

「そうはいっても、やっぱりまだ周りに話すのは勇気いる…」
「自分でどうにかすることってできないのかな?」

と思った人はぜひ次の内容を読んでみてください。

パターン2.若ハゲの対策を早くから始める

Bさんの状況
薄毛を自覚するものの、どうしたらいいかわからず放置してしまっていた。その結果、若ハゲはだんだんと進行。若ハゲは何をしても無駄なのだと諦めてしまっている状態。


「こんなに薄くなるなんて…もう外にでるのも嫌だ」
「こんな髪になってから自信がなくなった…」

若ハゲは何をしても無駄だと諦めてしまっていませんか?

実際、薄毛がどんどん進行していき焦りを感じるものの、何をしたら良いかわからず、そのまま放置してしまっている人は多いのです。

では、このような状態の人はどうこの辛さを解決したのでしょうか?

解決策
「辛くて仕方ない」という気持ちから「若ハゲを治す」といった気持ちに転換することで辛い気持ちを解消。

若ハゲについて深刻に悩んだからこそ、本気で生まれ変わりたい、若ハゲを治したいという気持ちを持つようになりました。

薄毛の自分に対し、自信を持てなくなってしまい、その結果、何に対しても後ろ向きに。長い間その状態で苦しみ、ついに「もうこのままなんて嫌だ」と若ハゲをどうすれば治すことができるのか考えるように。

ただただ不安だった状態から、次はあれを試してみようなど、薄毛を治すために前向きな気持ちになれたといいます。

最初にも書いたように、若ハゲは対策次第で改善することができるのです。若ハゲは早くから対策をすることで進行を抑えることができます。

【実際の声】

薄毛が気になったが、何をしたらいいか分からずそのままに。その結果若ハゲは進行した。絶望的な気持ちになったが、対策を調べ、治療を始めたら少しずつ薄かった後頭部が目立たなくなってきた。
悩みを解消するために、何かしらの行動をとることで気持ちも少し前に進むことができた。
                      (24歳 会社員 男性)

         

という声もあります。

このように自発的な行動をとることによって、本当に若ハゲが解消される可能性が期待できます。また、対策をすることで今の不安を紛らわせてくれ、悩みが少し軽くなる可能性もあるのです。

自分のコンプレックスに向き合うのは誰にとっても、怖いことです。

しかし、大切なのは今持っている最大の悩みに対して、何かしらのアクションを起こしてみるということです。

【身近にできる対策方法を知りたい方はこちら】
【若ハゲを改善する方法3つ】早めの治療がポイント!

【治療は早めにがポイント!】病院に相談するのが薄毛解決の第一歩!

薄毛治療薬を処方するい医師
「薄毛の対策始めてみたいけど…でも何からやったらいいかわからない…」
「効果がある対策を知りたい」

と思う方は多いのではないのでしょうか。若ハゲに一番効果があるのはズバリ病院に行って医師に相談することです。

今はAGA専門の治療を行っているAGA専門クリニックが増えています。ここでは、クリニックで治療するメリットや、おすすめのクリニックを紹介していきます。

AGA専門クリニックに行くメリット3つ

メリット1:若いうちに行くことで効果が出やすい

AGAの治療は、若いうちに行うことで効果が期待されやすいと言われています。その理由は、ヘアサイクルが完全に終わっていなければ、髪の毛が太く長く成長するように促すことができるからです。

髪の毛には、ヘアサイクル(毛周期)があり、AGAが発症すると、正常時で2~5年とされる、ヘアサイクルの中の「成長期」が、およそ半年~1年へと大きく短縮されてしまいます。

このヘアサイクルが終わってしまうと、毛根から二度と毛が生えてこない可能性があるため、早期治療がポイントとなってきます。

メリット2:薄ハゲの本当の原因がわかる

AGA専門クリニックでは、医師による丁寧なカウンセリングと検査を受けることができるので、薄毛の本当の原因を知ることができます。

自分を苦しめる薄毛の原因を知ることで、これからどうしたらよいのかという具体的な改善策を導くことができます

メリット3:最新の治療が受けられる

AGA専門クリニックでは、専門医から最新の治療を受けることができます。

一概に、AGAの治療といっても、その治療法は様々で、個々人にあった治療法を試すことができます。

では、AGA専門クリニックでは、実際にどのような治療を行っているのでしょうか。AGA専門クリニック、病院の皮膚科では受診できる治療として主として下記5種類があります。

【実際の治療法について知りたい方はこちら】
若ハゲって治療できるの?おすすめの治療から費用までまとめて紹介!
【AGA治療の相場を知りたい方はこちら】
最新の薄毛治療の料金って?方法別にかかる費用を比較!

【まとめ】早めの対策が若ハゲの辛さを解決することにつながる

  • 20代の3人に1人は若ハゲに悩んでいる
  • 一番の解決策は病院で診断を受けること
  • 病院では様々な最新の治療法が行われている
  • 自分に合った治療を見つけることが重要

若ハゲに悩んでいて毎日辛く、絶望的になったときは、抱え込みすぎず、信頼できるクリニックに駆け込んでみましょう。

AGA治療の場合は、症状に応じて取るべき処置が大きく変わってくるため、自分に適した治療法を見極める事が重要となってきます。

自分に合った治療法を見つけ、薄毛についての悩みがどうか少しでも軽くなることを願っています。

あなたの若ハゲの原因をチェックしてみる

TOP