ヘアカフェ

  • 薄毛治療の料金はいくら必要?治療方法別にかかるを比較!

薄毛治療の料金はいくら必要?治療方法別にかかるを比較!

薄毛治療の料金

「薄毛治療には、どのくらいの費用がかかる?」
「薄毛治療に保険は適用されるの?」

薄毛治療は一度の治療で終わるものではなく、半永久的に治療が必要です。

また一度の料金も安いものではなく、治療方法によって違うもののそれなりにかかってきます。

この記事では、治療法別の料金について解説していきます。
実際に見てみる

薄毛やAGAは治療で改善できる

薄毛やAGA(男性型脱毛症)で悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

では、AGAは治療によって改善できるのでしょうか?

結論からいうと、治療は可能です。

AGAは、皮膚科、美容形成外科、形成外科などで治療を受けることで改善の効果が期待できるのです。

また、AGAを専門に治療しているクリニックの場合は、皮膚科、美容形成外科の範囲を超えたケアと診療を行ってくれます。

つまり、AGAや薄毛の治療は病院やクリニックでのしっかりとした治療で対策をすることで、改善することができるのです。

薄毛治療の方法別の料金・相場を比較

ここでは、それぞれのAGA治療方法の料金についてご紹介しましょう。

【治療法1】内服薬は外用薬よりはリーズナブル

代表的な内服薬としては、プロペシアが挙げられます。基本的に、プロペシアは、AGA治療をしている病院で診てもらってから処方というようになります。

目安としては、最も安い料金が約4,200円、最も高い料金が約25,000円、平均の料金が約10,500円です。

【治療法1】外用薬は少し価格が高めである

外用薬として代表的なものは、ミノキシジルというものです。ミノキシジルは、AGA治療をしている病院で診察してもらった後に処方してくれます。

基本的に、病院はどこも、ミノキシジルのみでなく、サプリやフィナステリドを一緒に処方しているようです。料金がプロペシアに比較して高くなるのはこのためでしょう。

目安としては、最も安い料金が約10,260円、最も高い料金が約23,000円、平均の料金が約17,450円です。

なお、セットしているものの価格で、料金は違っているようです。

【治療法1】外科的な植毛では平均100万円くらいかかる

植毛の場合は、グラフトあるいは株と単位が言われており、だいたい1グラフトにつき2本の毛が生えているようです。

ここでは、料金を1,000グラフトで比べてみましょう。

目安としては、最も安い料金が約600,000円、最も高い料金が約1,400,000円、平均の料金が約980,000円です。

なお、詳しい料金については、それぞれのクリニックに直接問い合わせましょう。料金は、メスを入れるかどうかで違ってくるようです。

メスを入れない方法は、機械と高い技術力が使われるため、高い料金になります。

また、基本料金を施術料以外に設定している場合もあります。料金は、基本料金があるかどうかで違っているようです。

薄毛治療は健康保険適用外である

AGA治療は1回で終わるものではありません、半永久的に続きます。そのため、治療にかかる費用について心配される方も多いと思います。

しかし、AGA治療は健康保険適用外になります。理由としては、厚生労働省が定めた医療保険の適用されるものに薄毛治療が含まれていないためです。

内服薬や外用薬、植毛などの薄毛治療は命に関わる治療ではないため、美容整形と同じ分類に分けられ、保険適用外となります。

薄毛の治療費はジェネリック医薬品で安くできる

薄毛治療にかかる費用は、処方する薬が大きな割合を占めています。そこで、その医薬品をジェネリック医薬品(後発医薬品)にすることで費用を安くすることができます。

では、どうしてジェネリック医薬品は安いのでしょうか?

ジェネリック医薬品は、販売費や開発費が新しい薬に比較して抑えられているからです。通常、新しい薬を開発する場合は、10年~15年程度の長い時間がかかります。かかる時間が長い分、費用もかかります。

ジェネリック医薬品の場合は、有効性・安全性がすでに確認された成分を使っているので、開発が短期間の約3年というものでできます。そのため、新しい薬に比較して開発する費用が少なくなります。

また、新しい薬の場合は、その薬の安全性情報や使用方法などを医療関係者に伝えたり、集めたりするために費用が莫大にかかりますが、ジェネリック医薬品の場合は、このような費用も最小限で済むので、価格が安くなります。

【まとめ】薄毛治療の料金はそれなりにかかる

最後に、今回の内容をおさらいしましょう。

  • 医薬品による治療には、1万円〜2万円くらいかかる。
  • 植毛による治療には。100万円くらいかかる。
  • 薄毛治療は保険適用外。

どちらが良いというのは一概には言えませんが、双方の効果や副作用をよく比較して、また予算ともよく相談をして治療を受けることをオススメします。

また、クリニックの中には無料カウンセリングというものをしているところがあるので、それを利用してあなたが抱いている不安や疑問点を解消してみてもいいのではないでしょうか?

実際に聞いてみる

TOP