ヘアカフェ

  • 【薄毛治療】どのくらい費用がかかる?相場を治療方法別に徹底解説!

【薄毛治療】どのくらい費用がかかる?相場を治療方法別に徹底解説!

「薄毛治療って高いイメージ…」「実際どのくらいの費用で薄毛治療できるんだろう?」

このようなことを考えたことがある人は多いと思います。薄毛治療に対して正しい知識を持っていなければ、間違った治療で高額な料金を請求される可能性があります。

この記事では、薄毛治療の方法から、それぞれの相場や最安値まで詳しく解説していきます。

日本人は薄毛(AGA)に悩む人が多い

日本人の30%は、現在薄毛になっているそうです。(出典:2015年「頭髪悩み度」調査
https://www.reve21.co.jp/files/2015/10/NewsRelease_20151020.pdf

このような数値を見るとびっくりするかもしれませんが、本当なのです。

最近のデータによると、日本人の薄毛になっている人の割合が25%をオーバーしたそうです。つまり、日本人の4分の1の人は薄毛になっているということです。

しかも、薄毛の人の割合は、将来的には増加すると予想されています。この要因としては、世の中が高齢化になる影響もあるそうです。

また、現在の世の中においては、経済的な不安、地震や台風などの天災の不安、不規則な生活習慣などによるストレスが多くあります。ストレスというのは、一つの薄毛の要因になるともいわれています。

また、最近、日本人はAGAに悩んでいる人が多いそうです。では、そもそもAGAとはどのようなものでしょうか?

AGAというのは、男性型脱毛症のことで、よく成人の男性に現れる薄い髪の毛になる状態です。思春期を過ぎてから、頭頂部や額の生え際の髪の毛が、いずれか片方、あるいは両方からだんだん薄くなります。一般的に、AGAの主な要因は、男性ホルモンや遺伝の影響などであると考えられています。

AGAに対する処置には3つの種類がある

AGAに対する主な処置としては大きく分類すると、
・フィナステリドなどの内服薬を飲む
・ミノキシジルなどの外用薬を塗る
・HARG療法、メソセラピーなどの発毛治療を受ける
・FUE法、ARTAS 、FUT法などの植毛を行う
などがあります。

このようなAGAに対する処置のために、健康保険を使用したいと思っている人もいるのではないでしょうか。

しかし、残念ですが、健康保険はAGAに対する処置の場合は適用になりません。

というのは、先にご紹介した、内服薬、外用薬、発毛治療、植毛のAGAの処置は、国が決めた健康保険が適用になるものに含まれていないからです。美容整形と同じジャンルにAGAの治療は入っており、生命に関係する治療でないため健康保険は適用されません。

薄毛治療の方法別費用一覧

先にご紹介したように、AGAの治療方法としては主に4つありますが、費用はそれぞれ違っています。

【治療法①】内服薬の相場

まず、一般的によく使用される薬が、有効成分がフィナステリドである内服薬になります。

この内服薬の相場は、28錠の約1カ月分で7,000円~10,000円程度になります。AGAの治療というと、一般的にこの内服薬を使います。

また、ジェネリックという後発医薬品などでAGAの治療をする場合は、薬を約2,000円(1ヶ月当たり)以下で買うことができます。クリニックにより多少の幅がありますが、内服薬の価格としては、4,200円~9,000円(1ヶ月当たり)になっています。

【治療法②】外用薬の相場

外用薬として主して使用されるものは、ミノキシジルという成分が含まれているものです。頭部にミノキシジルを塗ることによって、毛細血管が拡がって細胞が活発になる作用があります。

一般的に、ミノキシジルが含まれている有名な外用薬としては、いくつか市販されています。この有名な外用薬の価格は、60mLの1カ月分で、約5,000円~8,000円くらいのものや、ちょっと面倒ですが付属されているスポイドを使用するタイプでは2,500円くらいのものもあります。

【治療法③】発毛治療の相場

発毛治療としては、注射がありますが、この場合は発毛に効果が期待できるフィナステリド、ミノキシジル、プラセンタ、アミノ酸などの成分を混合して頭皮に直接注入します。個人や方法によっても違いますが、痛みがあまりないことと、直接発毛に効果が期待できる成分を注入するため、吸収して発毛する確率が高くなります。

相場は病院によって違ってきますが、初診料などで15,000円、治療費として20,000円くらいです。

発毛治療の中においても、HARG治療というアメリカから2006年より導入したものは、傷跡やアレルギー、性別や年齢、あるいは髪の毛や体質の状態で起きるいろいろな副作用が解決できるということで話題になっています。

HARG治療の相場は、1回の施術で100,000円で1クールでは800,000円です。結構費用はかかりますが、非常に効果は期待できます。

【治療法④】植毛の相場

植毛の場合は、グラフトあるいは株と単位が言われており、だいたい1グラフトにつき2本の毛が生えているようです。

ここでは、料金を1,000グラフトで比べてみましょう。目安としては、最も安い料金が約600,000円、最も高い料金が約1,400,000円、相場では約980,000円です。

自分に合う治療法を見つける

いかがでしたか?この記事の内容を軽くまとめると、

  • 日本人の約30%が薄毛に悩んでいるという統計がある。
  • AGAに対する処置として主に、治療薬の使用、発毛治療、植毛の3種類が挙げられる。
  • 1ヶ月分の内服薬の費用相場は7,000円~10,000円程度である。
  • 1ヶ月分の外用薬の費用相場は約5,000円~8,000円程度である。
  • 頭皮に注射する発毛治療の費用相場は初診料15,000円程度である。
  • 植毛の1,000グラフトあたりの費用相場は約980,000円である。

このようになります。

AGAの治療方法は症状に応じて取るべき処置が違っているため、自分に合うものが一番おすすめです。

もし、自分に合うAGAの治療方法がわからない場合は、専門のAGAのクリニックでどのようなものがよいか診てもらいましょう。
専門クリニックに相談する

TOP