ヘアカフェ

  • 【薄毛治療】効果は本当にある?3つの治療方法や、薬の成分を検証!

【薄毛治療】効果は本当にある?3つの治療方法や、薬の成分を検証!

「薄毛治療を行ったけど、効果を感じられない…」「薄毛治療やってみたいけど本当に効果はあるの?」

このように感じている人は多いと思います。薄毛治療、いわゆるAGA治療は本当に効果が期待できるのでしょうか?(厳密には薄毛治療といっても様々で、AGA治療以外の薄毛治療もあります。)

個人によって違ってきますが、AGA治療の効果が見えてくるのは3カ月以降です。そのため、AGA治療の場合は、本当は継続することが大切です。

費用もかかってしまいますが、AGA治療は効果が期待できます。ここでは、AGAの治療方法、AGA治療に有効な成分などについてご紹介しましょう。AGAで悩んでいる場合は、ぜひ参考にしましょう。

AGAの治療方法

AGAの治療方法としては、市販の治療薬の服用・治療薬の塗布、注射、植毛などがあります。

市販の治療薬の服用・治療薬の塗布

代表的な市販の治療薬としては、内服薬のフィナステリドというものと外用薬のミノキシジルというものがあります。

フィナステリドは、成分がAGAの要因になるDHT(ジヒドロテストステロン)の作用を抑えます。

ミノキシジルは、頭皮の血液の流れを改善して、刺激を毛母細胞に与えることで発毛を促進する効果が期待できます。

注射

クリニックの受診は、「成長因子」という髪の毛の成長を促進する栄養分やAGAの治療薬を直接頭皮に注入して、育毛や発毛を促進する「HARG療法」や「メソセラピー療法」という施術方法です。

この施術方法は、AGAの新しい治療法として着目されているものです。

植毛

植毛は、まだ髪の毛がある後頭部などから皮膚を毛根ごと採って、毛根がない箇所に移植するものです。

植毛は「自毛植毛」と「人工毛植毛」がありますが、「人工毛植毛」では皮膚トラブルが起きやすいというデメリットがありました。

しかし、「自毛植毛」の場合は、自分の皮膚を移植するため、ほとんど皮膚トラブルはありません。

AGA治療に有効な成分

AGA治療に有効な成分としては、ミノキシジルとフィナステリドがあります。

ミノキシジル

ミノキシジルを服用すると、血管が拡張し、血液を頭皮や髪の毛に送り込むことによって、育毛や発毛を促進する効果が期待できます。※注:内服型ミノキシジルは、AGA医薬品として日本での認可は下りていない

フィナステリド

フィナステリドを服用すると、髪の毛が抜ける要因である男性ホルモンに働いて、脱毛を抑制する効果が期待できます。

一言でAGAに有効な成分といっても、成分によって獲得できる効果は非常に違いがあります。AGAの治療の場合は、十分に薬の特徴を把握することが大切です。

副作用には十分に注意すること

AGAの治療薬は、先にご紹介したように、育毛や発毛を促進したり、脱毛を抑制したりする効果が期待できますが、一方、副作用もあります。ここでは、AGAの治療薬の副作用についてご紹介しましょう。

AGAの治療薬の副作用と1つとしてじんましんあります。じんましんというのは、普段の生活においてストレスを何らか持っている場合に出てくるもので、疲れが肝臓に溜まっている場合でも出てきます。

もし、じんましんが出ている場合は、体に対してAGAの治療薬が負担になっている恐れがあります。そのため、一旦AGAの治療薬を使うのを止めて、クリニックですぐに診てもらうようにしましょう。

というのは、AGAの治療薬が必ずしもじんましんの要因になっているとは限っていないためです。普段の生活において、アレルギー反応を何らか引き起こしていることもありえます。

AGAは進行するので、早めに治療すること

AGAではないかと思った場合は、早めに治療するようにしましょう。というのは、AGAというのは、脱毛症の進行性のものであるため、そのままにしておくと薄毛がどんどん進んでいくためです。

なお、AGAを治療する際によく使われているフィナステリドは、AGAの治療以外に予防にも効果が期待できるといわれています。

女性の薄毛治療はどのような方法があるのか?効果は期待できるのか?

薄毛は、男性だけでなく、女性にも起きます。では、女性の薄毛治療はどのような方法があるのでしょうか?また、効果は期待できるのでしょうか?女性の薄毛治療の方法としては、内服薬、外用薬などがあります。

内服薬

内服薬としては、発毛を促したり、抜け毛を改善したりするものがあります。女性特有の薄毛は、半年~1年服用すると改善することが期待できます。

内服薬としては、ミノキシジル以外に、専用の女性の薄毛の治療薬もあります。専用の女性の薄毛の治療薬は、ビタミンB群、アミノ酸などが含まれているものです。

外用薬

外用薬としては、発毛成分が含まれているものです。栄養を毛乳頭に送って活発にします。効果が1カ月~2カ月で期待できます。

使われる外用薬は主としてミノキシジルですが、髪の毛の成長を阻む男性ホルモンを抑える薬もあります。

まずは一度クリニックで無料カウンセリングを受けよう

いかがでしたでしょうか。今までの内容をおさらいすると、

  • AGAの治療方法としては、市販の治療薬の服用・治療薬の塗布、注射、植毛がある。
  • AGA治療に有効な成分としては、ミノキシジル、フィナステリドがある。
  • AGA治療薬の副作用として「じんましん」が出ることがある。
  • 女性の薄毛治療対策として、ビタミンB群、アミノ酸などが含まれる女性専用の内服薬がある。
  • 女性の薄毛治療対策として、外用薬は主にミノキシジルだが、男性ホルモンを抑える薬もある。

以上のようになります。

AGAは早めに治療をすると改善することが期待できます。AGAで悩んでいる場合は、まずは一度クリニックで無料カウンセリングを受けてみましょう。
専門クリニックに相談する

TOP