ヘアカフェ

若ハゲは髪型で隠せる!?男女別に似合うオススメの髪型を画像で紹介

若ハゲで髪型を気にしている

「髪の毛が薄くなってきた…どんな髪型にすれば若ハゲだとバレないのか」
「薄毛をかっこよく隠せる髪型やスタイリング方法はあるのか」

薄毛や若ハゲの方は、このような悩みを持ちますよね。

日本には男性女性問わず多くの20代、30代の人が、薄毛に対して悩んでいます。

この記事では、薄毛や若ハゲの方にぴったりの髪型やヘアアレンジ・スタイリング方法を紹介していきます。

あなたはこんな髪型していませんか?

あなたは無理に若ハゲを隠そうとしていませんか?

薄毛になってしまった人の多くは、薄くなった部分の髪を無理矢理伸ばしてハゲを少しでも隠そうとしますが、これは非常に危険です。不自然な髪型になり、余計に薄毛が目立つことになります。

ここでは「絶対にやってはいけない若ハゲの髪型」を紹介します。

長髪

髪の毛を多くみせたいという気持ちで髪の毛を長くするのは間違った方法です。

ロングヘアの場合、髪の毛にボリューム感がないと不自然になってしまい逆効果です。多少重さも出て毛根に負担がかかり、トップ部分がつぶれるだけでなく、地肌が表れて若ハゲが目立ってしまいます。

また、髪と頭皮の色のコントラストで、スカスカに見えてしまう可能性があります。

さらにロングヘアは頭皮環境を清潔な状態に保つのが難しいため、若ハゲがさらに進行してしまうなんてことも起きてしまいます。

サイド(側頭部)が長い

生え際や頭頂部の薄毛が気になる方は特に注意してください。

サイドの髪の毛が長くなると、生え際・トップのボリュームが少なく見えてしまいます。

そのため、サイドの髪の毛を刈込を入れて頭頂部分に毛量を合わせることですっきりした印象になり、トップの薄毛が目立たなくななります。

前髪が長い

前髪が長いのも周りに薄毛の印象を与えてしまいます。

M字ハゲや生え際が後退し始めた方がやってしまいがちですが、前髪を後ろから持ってきて無理矢理垂らしたり、左右に分けて薄毛を隠そうとしたりすると、細くて長い前髪の隙間から広がったおでこが見えたときに額の広さがより強調されてしまいます。

そのため、前髪は下ろすのではなく上げることをオススメします。分けないで上げられるぐらいの短さにするとよいでしょう。

若ハゲがバレない髪型の特徴

若ハゲの髪型を気にしている
若ハゲは髪型次第では、隠す事が可能です。ここでは、若ハゲがバレない髪型の特徴を紹介していきます。

若ハゲは隠さないほうがいい

若ハゲを隠す方法について書いているのにどういうこと?って思われるかもしれません。基本的に若ハゲは隠さずに堂々としておいたほうが良いです。

若いうちからカツラやウィッグ、ワックスなどをつけすぎると頭皮環境が悪化してかゆみやふけなどのトラブルを引き起こし、はげがさらに進行してしまう可能性があるので、気にしないという方は隠さずに思い切って堂々としておきましょう。

あなたが思っているよりあなたの髪型を気にしている人は少ないですよ?

基本はショート

若ハゲの方は基本、短髪にしておくことをオススメします。髪の毛が少ないからロングヘアにしようと思っている方は要注意です。

ショートヘアーのメリットは、バリエーションが豊富で似合う髪型が見つかりやすいという事です。サイド(側頭部)を刈り上げてトップにボリューム感を出すようにすれば、ハゲはだいぶ隠せます。

若ハゲの方には、頭皮環境にもいいですし、清潔感もでるショートヘアーをおすすめしたいと思います。

若ハゲ・薄毛の『男性』にオススメする髪型3選

では次に、若ハゲの方にオススメのおしゃれな髪型を男女別にご紹介していきます。
まずは、男性編です。
髪の毛を気にする男性

【髪型①】ショートカット | M字ハゲの方にオススメ

ショートカットの髪型の男性
髪で隠そうとせずあえてショートにすることで薄毛を目立たなくさせます。また、ショートカットは特に『M字ハゲ』の方におすすめとなる髪型です。

おでこの生え際をあえて見せて強調することで清潔感を出すことが可能であり、さりげなくサイドの髪を下ろしておけば、M字部分のはげを目立たなくすることもできます。

【髪型②】ツーブロック | 後頭部の薄毛が気になる方にオススメ

≈
ツーブロックは、サイドを刈ることで薄毛を目立たなくさせることができます。
また、ソフトモヒカンやショートカットと組み合わせることで、さらにおしゃれに磨きをかけることも可能です。

【髪型③】ベリーショート | はげ方や進行レベルを問わない髪型

ベリーショートの髪型の男性
ベリーショートは、ショートカットよりもさらに短い髪型となります。ベリーショートは全体の髪がかなり短くなるので、薄毛部分や進行度を問わずカバーできるため目立ちにくいです。若ハゲの方にはかなりおすすめできる髪型です。

しかも、アレンジ方法もさまざまですので、おしゃれの可能性はかなり広がります。

薄毛が気になる『女性』にオススメする髪型3選

【髪型①】ショートヘア

髪型を悩む女性
ショーヘアはトップに髪の毛のボリュームが出るため、アレンジもしやすく薄毛をカバーしやすくなります。

また、ロングで薄毛だと「疲れている」と周囲に感じられたり、年齢が上に見られたりすることが多いため、ロングよりもショートカットのほうがおすすめです。

【髪型②】マッシュ

マッシュの髪型の女性
マッシュもボリュームを出しやすいため、薄毛を目立たなくさせる効果があります。

マッシュとショートボブを組み合わせた髪型の女性
また、ショートボブなどと組み合わせることでおしゃれ度がアップします。アレンジのしやすさも高ポイントです。

【髪型③】ウルフヘア

ウルフヘアの髪型の女性ウルフヘアはトップにボリュームを出しやすい髪型ですので、頭頂部の薄毛が気になる女性におすすめとなる髪型です。

また「薄毛が気になるけど、軽いヘアスタイルがいい」という方にもピッタリです。

若ハゲを隠せる髪型にするスタイリング方法

すべき髪型が分かっても、どのようにセットしたらいいかがわかりませんよね。そこでここでは「若ハゲの人用のスタイリングの方法、コツ」を紹介します。

髪の毛の乾かし方

ドライヤーの当て方によって髪の毛にボリューム感を与え若ハゲを隠す事ができます。

ドライヤーで髪を乾かす際は、髪の表面からではなく髪の内側から乾かすようにしてください。そうすることで、髪の毛が立ちやすくなりボリューム感が出ます。また、髪の毛の流れに逆らって髪の毛を乾かす方法もおすすめです。

誰でも髪の毛に流れがあると思いますが、流れに逆らって乾かす事でボリューム感は出てきます。

セット方法

若ハゲの方はトップを立たせてボリューム感を出すようにセットしましょう。

髪型としては、ソフトモヒカンやツーブロックがセットしやすいと思います。頭頂部にある程度ボリューム感を出す事で、目線が頭頂部に集中し生え際の薄さが目立ちにくくなります。

セットは、先ほど解説したドライヤーの当て方を参考にして、トップにボリューム感を出すように髪の毛全体に動きを出します。最後にワックスで固めると崩れにくくなります。

使うスタイリング剤

最後にオススメのスタイリング剤の紹介です。そもそもヘアワックスには大きく分けて以下の3種類あります。

  1. ファイバー系
  2. クリーム系
  3. マット系

この中で若ハゲの方に一番おすすめのワックスはマット系です。マット系は油分が少なく、つけた感じも軽いのが特徴です。薄毛の方は髪を固めるのではなくふわっとさせることでボリューム感を出すようにスタイリングするので、マット系のワックスがおすすめです。

逆にファイバー系のワックスは選ばないようにしましょう。マット系のワックスを使って頭頂部にボリューム感を出すようにスタイリングしてください。

若ハゲの髪型のスタイリングで注意すべきこと

スタイリングを気にする男性
次にスタイリングについて説明していきます。

髪型をセットするのに欠かせないワックスですが、ケアの仕方を間違えてしまうと薄毛の原因ともなりえます。

髪につけたワックスは必ず綺麗に洗い落とすようにしましょう。つけたまま寝ると、毛穴が詰まってしまい抜け毛の量が増えてしまう可能性があります。

また、ジェルタイプは束になりやすいのであまりおすすめできません。ワックス系で爽やかに、ショートカットの場合はハード系で仕上げるようにしましょう。

若ハゲの髪型アレンジ方法!薄毛男性にオススメ

ここでは、オススメの髪型の他に、薄毛を隠せるヘアアレンジを紹介していきます。

アクセントをつけることで薄毛部分への視線を逸らす

これは頭頂部の薄毛がきになっている方へおすすめの方法です。

頭頂部の薄毛を周りの毛をかき集めることで隠している方もいますが、それでは少し不自然に見えてしまいます。そこで、サイドを短くし、頭頂部の髪の毛を長めにすることで、頭頂部のボリュームの少なさが目立たなくなります。

パーマをかける

パーマをかけるのも薄毛を隠すのに効果的な手段であるといえます。

特に短髪にすることに抵抗のある方にオススメです。パーマをかけるとボリューム感が出で薄毛が目立たなくなるだけでなく、おしゃれにみられるというメリットもあります。

しかし、パーマをかけると髪に負担をかけてしまうというのも事実なので、頻繁にパーマをかけるのは控えましょう。

髪色を明るくする

若ハゲを隠す方法として、カラーリングで髪色を明るくするのもおすすめです。髪色を地肌の色に近づけることで、薄毛で地肌の見えてしまっている部分を隠すことができます。

ここで紹介したパーマをかけることや、髪色を明るくすることは薄毛が気になっている女性の方にも有効です。では次に、女性にオススメの髪型を紹介していきます。

若ハゲ・薄毛を隠せる髪型のコツとは

最後にこれまでの内容のおさらいをしましょう。

  • 若ハゲの人は、いかに目立たないように髪を整えることが大切。
  • 変に髪の毛を切らずにボリュームを出すことは不自然なので控える。
  • 横のボリュームは出しすぎない。
  • 自分で髪の毛を整える際はワックスの選び方と使い方に注意する。

こうして1つ1つに気を付けて実践してみることで若ハゲの人も大きく印象を変えることができます。まずは今すぐできるこれらのことを実践し、おしゃれを楽しみ続けてはいかがでしょうか。

薄毛を隠すのもうやめませんか?

「自分って薄毛なのかな?」
「薄毛を隠す方法ってあるの?」

自分は薄毛でハゲと思われているのではないかと不安になることはよくあります。そのように不安になっている方は多く、クリニックで薄毛について相談する人は多いです。

毎日不安を抱えながら生活するのではなく、一度気軽に相談して見てはいかがしょうか?メールで、しかも無料で相談できるみたいですよ。
クリニック情報を見てみる

TOP