ヘアカフェ

若ハゲに悩む人がすべき髪型って?男女別おすすめの髪型5選!

若ハゲで髪型を気にしている

「髪の毛が薄くなってきた…若ハゲを上手に隠せる髪型って?」
「薄毛をかっこよく隠せる髪型やスタイリング方法はあるのかな…」

薄毛に悩む方はこのような悩みを持ちますよね。

日本では男性女性問わず、多くの20代・30代の人が薄毛に対して悩んでいます。

この記事では、薄毛を上手に隠すことができる髪型やヘアアレンジ・スタイリング方法を紹介していきます。

若ハゲがバレない髪型の特徴2つ!

若ハゲは髪型次第では、隠す事が可能です。ここでは、若ハゲがバレない髪型の特徴を2つ紹介していきます。

1:基本はショート

若ハゲの方は基本、短髪にしておくことをオススメします。髪の毛が少ないからロングヘアにしようと思っている方は要注意です。

ショートヘアーのメリットは、バリエーションが豊富で似合う髪型が見つかりやすいという事です。サイド(側頭部)を刈り上げてトップにボリューム感を出すようにすれば、ハゲはだいぶ隠せます。

若ハゲの方には、頭皮環境にも良い上に、清潔感もでるショートヘアーをおすすめします。

2:若ハゲは下手に隠さないほうがいい

若ハゲを隠す方法について書いているのにどういうこと?って思われるかもしれません。しかし、基本的に若ハゲは隠さずに堂々としておいたほうが良いです。

若いうちからカツラやウィッグ、ワックスなどをつけすぎると頭皮環境が悪化してかゆみやふけなどのトラブルを引き起こし、はげがさらに進行してしまう可能性があるのです。

また、カツラやウィッグといったアイテムを使って隠そうとすると、「ばれたらどうしよう…」と新たな不安が増えてしまいます。

これ以上進行しないようにするためにも、先ほど書いたようにショートにするなど工夫しましょう。

若ハゲ・薄毛の『男性』にオススメする髪型5選

若ハゲの方にオススメのおしゃれな髪型を男女別にご紹介していきます。まずは、男性編です。

【髪型1】ソフトモヒカン
【髪型2】ツーブロックショート
【髪型3】おしゃれな坊主
【髪型4】オールバック
【髪型5】ショートレイヤー

男性におすすめしたい髪型はこちらの5つです。基本的に短髪です。

男性の髪型について詳しく知りたい方は、こちらのページをチェックしてみてください。

薄毛が気になる『女性』にオススメする髪型5選

次に、女性におススメしたい髪型を紹介します。

【髪型1】ショートヘア

ショートヘアの女性
ショーヘアはトップに髪の毛のボリュームが出るため、アレンジもしやすく薄毛をカバーしやすくなります。

また、ロングで薄毛だと「疲れている」と周囲に感じられたり、年齢が上に見られたりすることが多いため、ロングよりもショートカットのほうがおすすめです。

【髪型2】マッシュヘア

マッシュヘア
マッシュもボリュームを出しやすいため、薄毛を目立たなくさせる効果があります。

また、ショートボブなどと組み合わせることでおしゃれ度がアップします。アレンジのしやすさも高ポイントです。

【髪型3】ウルフヘア

ウルフヘアの髪型の女性
ウルフヘアはトップにボリュームを出しやすい髪型ですので、頭頂部の薄毛が気になる女性におすすめとなる髪型です。

また、「薄毛が気になるけど、軽いヘアスタイルがいい」という方にもピッタリです。

【髪型4】ターバンやスカーフを使ってアレンジ

女性は、男性よりも髪の毛のアレンジ方法の幅が広がります。

ターバンやスカーフを使って、上手にアレンジすれば、ハゲてしまった部分を上手に隠すことができます。ヘアアクセサリーといったアイテムを使って工夫してみましょう。

【髪型5】前髪をアレンジ

生え際が特にハゲてしまった場合、前髪をアレンジすることで隠すことができます。

シースルーバングにしたり、前髪をあげてポンパドールにしてみたりと、様々なアレンジ方法があります。

薄毛は隠すだけではなく、あえて活かすことでよりおしゃれに隠すことができるのです。

若ハゲを隠せる髪型にするスタイリング方法

すべき髪型が分かっても、どのようにセットしたらいいかがわかりませんよね。そこで、ここでは薄毛に悩む人に向けたスタイリングの方法やコツを紹介します。

〇髪の毛の乾かし方

ドライヤーの当て方によって髪の毛にボリューム感を与え若ハゲを隠す事ができます。

ドライヤーで髪を乾かす際は、髪の表面からではなく髪の内側から乾かすようにしてください。そうすることで、髪の毛が立ちやすくなりボリューム感が出ます。また、髪の毛の流れに逆らって髪の毛を乾かす方法もおすすめです。

誰でも髪の毛に流れがあると思いますが、流れに逆らって乾かす事でボリューム感は出てきます。

〇セット方法

若ハゲの方はトップを立たせてボリューム感を出すようにセットしましょう。

髪型としては、ソフトモヒカンやツーブロックが特にセットしやすくおすすめです。頭頂部にある程度ボリューム感を出す事で、目線が頭頂部に集中し生え際の薄さが目立ちにくくなります。

セットは、先ほど解説したドライヤーの当て方を参考にして、トップにボリューム感を出すように髪の毛全体に動きを出します。最後にワックスで固めると崩れにくくなります。

〇使うスタイリング剤

ワックス
最後にオススメのスタイリング剤の紹介です。

そもそもヘアワックスには大きく分けて以下の3種類あります。

ファイバー系
クリーム系
マット系

この中で若ハゲの方に一番おすすめのワックスはマット系です。

マット系は油分が少なく、つけた感じも軽いのが特徴です。薄毛の方は髪を固めるのではなくふわっとさせることでボリューム感を出すようにスタイリングするので、マット系のワックスがおすすめです。

逆にファイバー系のワックスは選ばないようにしましょう。マット系のワックスを使って頭頂部にボリューム感を出すようにスタイリングしてください。

若ハゲの髪型スタイリングで注意すべきこと2つ

先ほどスタイリング方法について説明しましたが、スタイリングの際に気を付けておかなければならないことが2つあります。順番に説明していきます。

1.ワックスはしっかり洗い流す

髪型をセットするのに欠かせないワックスですが、ケアの仕方を間違えてしまうと薄毛の原因ともなりえます。

髪につけたワックスは必ず綺麗に洗い落とすようにしましょう。つけたまま寝ると、毛穴が詰まってしまい抜け毛の量が増えてしまう可能性があります。

2.ジェルタイプはNG!

また、ジェルタイプは束になりやすいのであまりおすすめできません。

ワックス系で爽やかに、ショートカットの場合はハード系で仕上げるようにしましょう。

【まとめ】工夫次第で、おしゃれに薄毛を隠すことができる!

最後にこれまでの内容のおさらいをしましょう。

  • バレにくい髪型はショートで、無理にハゲを隠すのは逆効果
  • 男女それぞれ薄毛の人に適した髪型がある
  • ドライヤーで髪を乾かす際は、髪の内側からがポイント
  • ワックスはマット系を使うとよい

こうして1つ1つに気を付けて実践してみることで若ハゲの人も大きく印象を変えることができます。アレンジ次第でおしゃれを楽しみつつ薄毛を隠すことができるのです。

ぜひ実践してみて下さい。

無料カウンセリングはこちら

TOP