ヘアカフェ

髪型に悩む若ハゲ・薄毛の男女必見|おすすめのスタイリング方法一覧

「髪の毛が薄くなってきた…どんな髪型にすれば若ハゲだとバレないのか」
「若ハゲでもできる髪型やスタイリング方法はあるのか」

薄毛や若ハゲの方は、このような悩みを持ちますよね。

日本には男性女性問わず多くの人が、同様の悩みを持っています。今回は、薄毛や若ハゲの方にぴったりの髪型、NGな髪型など意識とスタイリングで「今日から変われる方法」を紹介していきます。

 

若ハゲを隠すためにできること

若ハゲは髪型次第では、隠す事が可能です。ここでは、若ハゲを隠すために意識すべきことを紹介していきます。

若ハゲは隠さないほうがいい?

若ハゲを隠す方法について書いているのにどういうこと?って思われるかもしれません。基本的に若ハゲは隠さずに堂々としておいたほうが良いです。

若いうちからカツラやワックスをつけすぎるとハゲがさらに進行してしまう可能性があるので、気にしないという方は隠さずに堂々としておきましょう。あなたが思っているよりあなたの髪型を気にしている人は少ないですよ?

基本はショート

若ハゲの方は基本ショートカットにしておくことをオススメします。髪の毛が少ないからロングヘアーにしようと思っている方は要注意です。

ロングヘアーの場合、髪の毛にボリューム感がないと不自然になってしまいます。また、ロングヘアーは頭皮環境を清潔に保つのが難しいです。そのため、若ハゲがさらに進行してしまうなんてことも起きてしまいます。

ショートヘアーのメリットは、バリエーションが豊富で似合う髪型が見つかりやすいという事です。サイドを刈り上げてトップにボリューム感を出すようにすれば、ハゲはだいぶ隠せます。

若ハゲの方には、頭皮環境にもいいですし、清潔感もでるショートヘアーをおすすめしたいと思います。

若ハゲを根本から治療する「育毛」という手段について

意識や髪型である程度の若ハゲは隠すことができますが、若ハゲは進行します。そして酷くなってくると、なかなか隠すことが難しくなってしまいます。そこでここでは、根本から若ハゲを治す「育毛」について紹介していきます。

そもそも育毛とは?

育毛とは、すでにある髪の毛をしっかり育てていくことです。発毛と混同されがちですが、育毛と発毛ははっきり異なります。

日本人の4人に1人が髪の毛の悩みを抱えているといいます。そこから考えるに育毛を行っている人は10万人から100万人ほどいるのではないでしょうか?

髪の毛関連の市場規模も増えてきているため、育毛がこれからもっとメジャーになっていくことが予想されます。

育毛は時間がかかる

育毛には時間がかかります。育毛剤をつけてすぐに効果が出ると思っている方は要注意です。育毛剤を使用して効果が出るまでにかかる期間は早くても3か月と言われています。

生活習慣を改善したり、食生活を見直す事でこれよりも早く効果が出るという事もあるそうですが、基本的に半年間は継続しなければ意味がないと考えておいてください。

費用について

育毛にかかる費用はやり方によって様々です。一番かかるのが専門クリニックによる治療です。

この場合、1か月で7000円程度かかる計算になります。自宅で育毛剤を使って行う場合はこれより安くなるでしょう。一般的な育毛剤は2000円程度であるため、クリニックに行くよりは安く済みます。

確実に効果を出したいという方は専門クリニックによる育毛をおすすめします。

副作用について

育毛剤の副作用には、頭痛・めまい、吐き気などの体調不良や頭皮のかぶれなどが挙げられます。これらの症状が出た場合には使用を中止しましょう。

さらに、初期脱毛といって、一定数の方には育毛剤をつけ始めてすぐ髪の毛が抜けるという症状もあるようです。これは使用していくにつれて脱毛も少なくなっていくため心配はいりません。

若ハゲの方にオススメの髪型男女別8選

では次に、若ハゲの方におすすめのおしゃれな髪型を男女別にご紹介していきます。

若ハゲの方にオススメの髪型(男性編)

【髪型①】ショートカット

ショートカットは、髪をあえてショートにすることで薄毛を目立たなくさせます。また、ショートカットは特に『M字ハゲ』の方におすすめとなる髪型です。

おでこの生え際をあえて見せることで清潔感を出すことが可能であり、さりげなくサイドの髪を下ろしておけば、M字ハゲを目立たなくすることもできます。「市原隼人」さんのような男らしいショートカットがおすすめです。

【髪型②】ソフトモヒカン

ソフトモヒカンは、頭頂部に髪の毛のボリュームを出す髪型です。非常におしゃれな髪型であり、清潔感もあります。何といっても薄毛がカバーできるので、若ハゲの方にはかなりメリットの大きい髪型です。

また、M字ハゲが気になる方は前髪をあげて、ボリュームを持たせてサイドへ流してしまいましょう。生え際が目立たなくなり、かっこよく仕上がります。ジャニーズ"NEWS"の「加藤シゲアキ」さんのような、スタイリッシュな髪型にセットしましょう。

【髪型③】ツーブロック

ツーブロックは、サイドを刈ることで薄毛を目立たなくさせることができます。

また、ソフトモヒカンやショートカットと組み合わせることで、さらにおしゃれに磨きをかけることも可能です。

EXILEのボーカル「TAKAHIRO」さんのように、ウルフカットとツーブロックを組み合わせる髪型もGoodです。

【髪型④】オールバック

まとまりのある髪型であるオールバックは、頭頂部の薄毛をカバーすることが可能です。ワイルドな髪型にセットしたい方は、オールバックがピッタリでしょう。

ただし、オールバックは生え際の頭皮に負担をかけてしまうので、長時間キープする髪型としては不向きということは知っておきましょう。

俳優である「山田孝之」さんのオールバックはワイルドで、なおかつ清潔感もあるのでおしゃれですね。

【髪型⑤】ベリーショート

ベリーショートは、ショートカットよりもさらに短い髪型となります。ベリーショートは全体の髪がかなり短くなるので、薄毛の形態を問わずカバーできます。若ハゲの方にはかなりおすすめできる髪型です。

しかも、アレンジ方法もさまざまですので、おしゃれの可能性はかなり広がります。「向井理」さんのベリーショートは女性のみならず、男性からも評価が高いです。

若ハゲの方にオススメの髪型(女性編)

【髪型①】ショートヘア

ショーヘアはトップに髪の毛のボリュームが出るため、アレンジもしやすく薄毛をカバーしやすくなります。

また、ロングで薄毛だと「疲れている」と周囲に感じられることが多く、年齢が上に見られがちになるため、ロングよりもショートカットのほうがおすすめです。

「広瀬すず」さんのショートカットは清潔感溢れる髪型となっています。

【髪型②】マッシュ

マッシュもボリュームを出しやすいため、薄毛を目立たなくさせる効果があります。

また、ショートボブなどと組み合わせることでおしゃれ度がアップします。アレンジのしやすさも高ポイントです。

マッシュといえば「木村カエラ」さんが代表的、ボーイッシュであり、可愛さもある髪型となっています。

【髪型③】ウルフヘア

ウルフヘアはトップにボリュームを出しやすい髪型ですので、頭頂部の薄毛が気になる女性におすすめとなる髪型です。

また「薄毛が気になるけど、軽いヘアスタイルがいい」という方にもピッタリです。「上戸彩」さんのウルフヘアは、大人の女性を感じさせる髪型となっているのでおすすめです。

若ハゲのスタイリングで気を付けるべきこと

髪型をセットするのに欠かせないワックスですが、ケアの仕方を間違えてしまうと薄毛の原因ともなりえます。髪につけたワックスは必ず綺麗に洗い落とすようにしましょう。つけたまま寝ると、毛穴が詰まってしまい抜け毛が増えてしまう可能性があります。

また、ジェルタイプは束になりやすいのであまりおすすめできません。ワックス系でさわやかに、ショートカットの場合はハード系で仕上げていきましょう。

若ハゲを隠せるスタイリング方法

すべき髪型が分かっても、どのようにセットしたらいいかがわかりませんよね。そこでここでは「若ハゲの人用のスタイリングの方法、コツ」を紹介します。

髪の毛の乾かし方

ドライヤーの当て方によって髪の毛にボリューム感を与え若ハゲを隠す事ができます。

ドライヤーで髪を乾かす際は、髪の表面からではなく髪の内側から乾かすようにしてください。そうすることで、髪の毛が立ちやすくなりボリューム感が出ます。また、髪の毛の流れに逆らって髪の毛を乾かす方法もおすすめです。

誰でも髪の毛に流れがあると思いますが、流れに逆らって乾かす事でボリューム感は出てきます。

セット方法

若ハゲの方はトップを立たせてボリューム感を出すようにセットしましょう。

髪型としては、ソフトモヒカンやツーブロックがセットしやすいと思います。頭頂部にある程度ボリューム感を出す事で、目線が頭頂部に集中し生え際の薄さが目立ちにくくなります。

セットは、先ほど解説したドライヤーの当て方を参考にして、トップにボリューム感を出すように行います。最後にワックスで固めると崩れにくくなります。

使うスタイリング剤

最後にオススメのスタイリング剤の紹介です。そもそもヘアワックスには大きく分けて以下の3種類あります。

① ファイバー系
② クリーム系
③ マット系

この中で若ハゲの方に一番おすすめのワックスはマット系です。マット系は油分が少なく、つけた感じも軽いのが特徴です。薄毛の方は髪を固めるのではなくふわっとさせることでボリューム感を出すようにスタイリングするので、マット系のワックスがおすすめです。

逆にファイバー系のワックスは選ばないようにしましょう。マット系のワックスを使って頭頂部にボリューム感を出すようにスタイリングしてください。

【まとめ】若ハゲでも決まる髪型でおしゃれを楽しもう

最後にこれまでの内容のおさらいをしましょう。

若ハゲの人は、いかに目立たないように髪を整えることが大切。

変に髪の毛を切らずにボリュームを出すことは不自然なので控える。

横のボリュームは出しすぎない。

行きつけの美容師さんに理想をきちんと伝え、納得いく髪型に近づく。

自分で髪の毛を整える際はワックスの選び方と使い方に注意する。

こうして1つ1つに気を付けて実践してみることで大きく若ハゲの人も印象を変えることができます。まずは今すぐできるこれらのことを実践し、おしゃれを楽しみ続けましょう。
専門クリニックに相談する

TOP