ヘアカフェ

若ハゲって治るの?知っておきたい、症状で変わる「3つの改善方法」

若ハゲは治る

「若ハゲって治るのかな?」

「もし治るならハゲと馬鹿にされたくないから直したい!」

20代・30代のうちから薄毛が進行してしまい悩んでいる方も多いです。直すことができるなら、意地でも直したいのが本音でしょう。

この記事では、若ハゲの治る可能性や若ハゲの症状、原因、改善方法についてそれぞれ解説していきます。
クリニック情報を見る

そもそも若ハゲは治るのか?


若ハゲは治ると治らないのどちらの意見もあります。

しかし若ハゲは、しっかり対策を行えば、治る可能性は十分にあります。

結論から言うと、20代・30代の若ハゲは治りやすいと言われています。

理由として、20代・30代などの若い世代は、年齢の高い人に比べて自然治癒力が強いからです。

自然治癒力が強い若い世代は、ハゲや薄毛が回復する可能性が高く、薄毛が治るのも早いのです。

若ハゲと言われる具体的な2つの症状

若ハゲを治すため考える男性
若ハゲには大きく分けて2種類の症状が発症します。

  • 周期型薄毛症
  • 男性型脱毛症

この項目では、それぞれの特徴と原因について徹底解説していきます。

周期型薄毛症の原因と症状

頭皮が健康的な青白い色ではなく、肌に近い色や茶色くなっている方は脱毛症の疑いがあるので注意が必要です。

脱毛症になってしまう原因は、主に生活習慣の乱れ、ストレス、シャンプーのすすぎ不足などが挙げられます。

この原因別に名前があり、生活習慣の乱れを原因とする代謝異常性脱毛症、ストレスを原因とする神経性脱毛症、シャンプーや髪の毛のすすぎ方による粃糠性(ひこう)脱毛症などがあり、大きく3つの脱毛症の症状があります。

3種類の脱毛症

  1. 代謝異常性脱毛
  2. 神経性脱毛症
  3. 粃糠性脱毛症
代謝異常性脱毛症

抜け毛の毛根部が非常に複雑な形をしていて、歪んでいたり、ぐるぐると巻いていたり、極端に細くなっているの

神経性脱毛症

脱毛している部位とそうでない部位の境界線がはっきりせずにジグザグな形状をとっていることが多い

粃糠性脱毛症

毛穴の出口をふさいでしまっていることが原因で頭皮環境が悪化し、頭皮が赤い・かゆみがある・髪の毛が細く乾燥している

男性型脱毛症(AGA)の原因と症状

男性型脱毛症が発症してしまうと、前頭部の後退や、頭頂部の髪のボリュームの低下などの症状がでてきます。

男性型脱毛症は全国で約1,260万人の方が発症しているといわれているため、気づかないうちに発症している可能性も十分考えられます。(出典:あさひクリニック

男性型脱毛症の主な原因は、遺伝や男性ホルモンの影響が大きいとされており「ジヒドロテストステロン(DHT)」という物質が、男性ホルモン受容体と結合することにより男性のヘアサイクルを乱します。

男性型脱毛症(AGA)の場合は早めの処置をするべき

注意したいところは、男性型脱毛症は進行型ということです。進行型なので、できるだけ早く処置を施すことで薄毛の進行を止め、治療で改善する必要があります。

また、専門クリニックには豊富な治療方法があり、症状や予算に合わせて治療法を選択できるので、無料でカウンセリングやメール相談を受け付けているクリニックに相談してみることをおすすめします。
クリニック情報を見る

若ハゲの治し方と「症状で変わる改善方法3つ」


では次に、原因を確認したところでそれぞれの改善方法を見ていきましょう。

【周期型薄毛症】生活習慣の乱れの改善方法

生活習慣が乱れてしまうと、自律神経の乱れ、血流の悪化、髪の毛の栄養不足などに繋がってしまいます。

大事なのは毎日睡眠をしっかりととること、そして食生活を見直し、栄養バランスの良い食事を摂ることです。

睡眠は1日7時間以上、髪の成長に関係のある成長ホルモンが最も分泌される時間である「22時~2時」の間に就寝しておくことが望ましいです。

また、食事に関しては「ビタミン」や「亜鉛」「たんぱく質」といった、髪の毛や頭皮に必要な栄養素が多く含まれた食材をバランスよく摂取することをおすすめします。

【周期型薄毛症】シャンプーの改善

シャンプーの改善を行う場合、注目すべきはシャンプーの種類です。

シャンプーにはさまざまな種類があり、自分の頭皮にあったシャンプーを使用することが大事です。

ふけが出る方は、刺激の弱い「アミノ酸系シャンプー」がおすすめです。

他にも「脱毛予防」の効果があるシャンプーがおすすめです。

【周期型薄毛症】ストレスフルを改善

ストレスがたまると、自律神経が乱れる原因となり、血流の悪化などに繋がります。

大事なのは定期的にストレスを解消することです。中でも、軽いジョギングやエクササイズなどはおすすめ、運動不足も同時に解消することが可能となっています。

【男性型脱毛症】治療薬の使用で改善

男性型脱毛症には治療薬があります。ただし、世界で唯一医学的な効果を証明されているのは「プロペシア」という治療薬だけです。

男性型脱毛症はゆっくりと確実に進みますが、プロペシアはその進行を抑制する効果があります期待されています。
(出典:日本皮膚科学会

また、発症から早ければ早いほど、薬を服用するのは望ましいとされています。

【男性型脱毛症】育毛剤の使用で改善


男性型脱毛症の改善策として、育毛剤を使用するのも効果的です。ただし、育毛剤は何でもよいわけではありません。

男性型脱毛症による若ハゲを食い止めるためには、「脱毛予防」の効果がある成分が含まれた育毛剤を使用する必要があります。

その他にも、配合されている育毛有効成分や製品価格など、市販の商品を購入する場合はよく吟味して育毛剤は購入することをおすすめします。

【男性型脱毛症】植毛で改善

男性型脱毛症で悩んでいる方の場合、「植毛」を試すという手段もあります。

植毛は仕上がりも自然ですので、周囲に植毛を行ったことがバレることもありません。。

ただし、植毛を行うためには大きなコストが必要となるケースが多く、数十万単位の治療費がかかることも珍しくありません。

なぜかというと、自毛植毛は美容整形と同じく自由診療となるため保険が適用をすることができず、少なくとも40万〜80万円の費用が必要になるのです。

さまざまなメリット・デメリットを考慮したうえで、植毛を行うかどうかは検討しましょう。

【まとめ】若ハゲは治る!あきらめずに適切な改善方法を試そう

若ハゲを治す方法をすすめる女性
いかがでしたか。今までの内容をおさらいしましょう。

  • 若ハゲは早いうちから対策すれば、治る見込みが高くなる
  • 若ハゲは大きく2つに分けて「周期型薄毛症」と「男性型脱毛症」がある。
  • なるべく早く治療をした方が良い場合もあるので、専門クリニックに無料相談してみると良い。

若ハゲの主な原因は『脱毛症』や『男性型脱毛症』ですが、どちらも改善可能となっていますのであきらめてはいけません。

ここでご説明したものを実践してみる事で、効果がでる可能性があります。

一番大事なのはより早く、そしてより適切に改善を行っていくことであり、そのためには、自分の薄毛がどのような症状なのかを知ることが改善への第一歩となります。

原因や改善方法が不明の方は、お近くのクリニックへ相談してみましょう。
クリニック情報を見る

TOP