ヘアカフェ

若ハゲの原因を知ろう|男女別に薄毛になる原因を紹介!

薄毛を気にする女性

「薄毛の原因って何だろう…」
「女性はなんで薄毛になるの?」

薄毛は男性特有の悩みと思われがちですが、若い女性でも薄毛になる可能性はあります。
男女ともに、若ハゲになる原因がきちんと存在するのです。

この記事では、男性と女性が薄毛になる原因をそれぞれ紹介します。

男性が薄毛になる原因は5つ!

初めに男性が薄毛になる原因を紹介します。男性が薄毛になる原因は主に5つあります。

原因1:男性型脱毛症によるヘアサイクルの乱れ
原因2:遺伝
原因3:頭皮環境の乱れ
原因4:生活習慣の乱れ
原因5:ストレス

詳しく知りたい方は以下のページをチェックしてみてください。

女性が薄毛になる原因って?女性特有の原因2つ

先ほど男性が薄毛になる原因を紹介しましたが、女性にも頭皮環境や生活習慣の乱れ、ストレスといった原因は当てはまります。

しかし、女性が薄毛になる原因として、先ほど紹介したもの以外に2つの原因があります。

原因1:ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンの中でもエストロゲンというホルモンは髪の成長に関わるとされています。また、エストロゲンは髪の成長だけでなく、女性の心身に大きな影響を与えているのです。

このエストロゲンは20代や30代での分泌が盛んですが、生活習慣の乱れや加齢などが原因で分泌が減少し、ホルモンバランスが崩れて髪の毛が細くなり、抜け毛が増えてしまうことがあります。

健康的な生活を心がけることで、エストロゲンの減少を避けることができるのです。睡眠や食生活など身近なところから見直していきましょう。

〇ホルモンバランスが乱れる原因

・過度なダイエット
・ピルの服用
・生活習慣の乱れ
・ストレス
・出産

〇当てはまる症状

女性に最も多いといわれている、びまん性脱毛症は特にホルモンバランスの乱れが原因で発症します。

原因2:カラーリングやパーマ

カラーで傷んだ髪の毛
こちらは先ほど紹介した頭皮環境の乱れにつながりますが、女性の場合特に気を付けなければなりません。

多くの女性がカラーリングやパーマをしておしゃれを楽しんでいますが、その頻度には注意が必要です。カラー剤やパーマ剤は頭皮にダメージを与えてしまいます。

あまりに頻繁に行っていると、髪の毛はどんどん細くなっていくので危険です。

自分でカラーをするよりは、美容院でカラーをしてもらう方がダメージを抑えられるので、カラーやパーマをする場合は美容院に行くことをおすすめします。

【まとめ】薄毛になるのには男女別に原因がある!

最後にこの記事のまとめです。

  • 男性が薄毛になる原因は5つある
  • ヘアサイクルの乱れ、遺伝、頭皮環境の乱れ、生活習慣の乱れ、ストレス

  • 男女に共通する原因もある
  • 女性特有の原因は2つ
  •  ホルモンバランスの乱れ、カラーリングやパーマ

年々薄毛に悩む人は増えています。自分の薄毛の原因をしっかりと把握することで対策が取りやすくなります。

若ハゲといってもその原因は様々です。薄毛専門クリニックでは無料で薄毛の原因を調べてくれるので、一度行ってみてはいかかでしょうか。

少しでも薄毛の疑いがある場合は、早めにクリニックへ相談に向かいましょう!
薄毛の無料相談はこちら

TOP