ヘアカフェ

もしかして若ハゲかも…は勘違い?つむじハゲの見分け方を徹底解説!

つむじがハゲている男性

「最近つむじか気になる…」
「もしかしてこれって若ハゲなのかな…?」

ふと鏡に映ったつむじを見て、以前よりも薄くなっていると不安になっている人は多いのではないでしょうか。

一度気になりだすと周りの目が気になって仕方なくなってしまいます。

この記事では、つむじハゲの見分け方やチェックの際に注意すべきポイントを説明していきます。

つむじからハゲやすい理由2つ

薄毛というのは、つむじから次第にハゲていくというイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。

つむじが薄くなったかもと感じると必要以上に不安になってしまうのは、そのイメージが少なからず影響しています。

実は、つむじ(頭頂部)はハゲやすい部分なのです。その理由を説明していきます。

理由1:頭頂部はそもそも毛量が少ない

つむじは髪の毛の分け目となる場所であるため、もともとほかの箇所よりも毛量が少ないのです。

そのため、その部分がさらに薄くなるとより目立ち、気になるようになります。

理由2:ホルモンの影響を受けやすい

脱毛症の一種としてAGAという症状があります。薄毛の症状のほとんどがAGAであることが多いのです。

AGAとは、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンの一種が、ヘアサイクルを乱すことで起こるといわれています。

そのジヒドロテストステロンは、生え際やつむじ付近へ大きな影響を与えます。つむじは影響を特に受けやすいため、薄毛になりやすいのです。

つむじハゲの見分け方ポイント3つ

「もしかして薄毛になったかも…」と一度気になりだすと、必要以上に気になってしまいます。

しかし、地肌が見えている状態だけで「ハゲてしまった。」と判断するのはまだ早いです。

本当にハゲかどうかチェックする際にはポイントがあります。詳しく説明していきます。

ポイント1:頭皮が透けて見えるかどうか

健康なつむじの場合 地肌の見える範囲が狭い
つむじハゲの場合 つむじ周りの頭皮が透けて見える

健康なつむじの場合、地肌が見える範囲は狭いです。ここで注目するのはつむじではなく、つむじの周りに生えている毛です。

このつむじの周りに生えている毛の隙間から頭皮が透けている場合は、つむじハゲの可能性が高いです。

また、つむじを見てすぐ位置を確認できるというのも一つの指標になるでしょう。

ポイント2:つむじの周りの毛が細くなっているかどうか

健康なつむじの場合 髪の毛が太く、ボリューム感がある
つむじハゲの場合 髪の毛が細く、コシがない

つむじ周りの髪が細く、弱い状態はつむじハゲの可能性があります。

髪の毛が細くなるということは、髪の毛が成長していないということなので注意が必要です。

基本的に、髪の毛は健康であれば4~6年の成長期の中で太く育つといわれています。髪の毛が細くなっている場合、髪の毛の毛周期が短縮され、髪の毛が太く成長できていない可能性があります。

髪の毛が細いことが頭皮が透けて見える原因かもしれません。

ポイント3・頭皮環境が正常かどうか

健康なつむじの場合 頭皮は青白く、健康な状態
つむじハゲの場合 頭皮は黄色く、皮脂量が多い。
フケ・乾燥・赤みがある

頭皮が青白い状態が正常ですが、頭皮が黄色く、皮脂が過剰分泌したり、フケが多かったりするとつむじハゲが進行している可能性が高いです。

ふけが増えるということは、頭皮の環境が悪くなっている状態です。ふけが大量発生してしまうと雑菌が発生し、髪の毛に大きな悪影響を及ぼします。

このように頭皮環境が悪化することで髪の毛に栄養が行き届かなくなり、ハゲの進行を促進してしまうのです。

これはNG!間違ったチェック方法2つ

間違ったチェック法

NG1:鏡だけでチェック

つむじはただでさえ確認しづらい場所なので、鏡だけでチェックし、自分で判断するのは危険です。

スマホなどで写真を撮って客観的にチェックするように心がけましょう。

NG2:濡れた状態でチェック

お風呂上りの濡れた髪の状態を見て、ハゲたと感じてしまっていませんか?

髪の毛が濡れている状態でチェックすると、毛量が通常よりも少なく見えるため、勘違いが起こりやすいのです。きちんと乾いた状態で確認するようにしてください。

「薄毛かも…」は勘違いが多い!真実を知りたいなら病院へ

先ほど、薄毛のチェック方法を説明しましたが、やはり自分でチェックするとなるとどうしても主観が入ってしまうため、勘違いが起こりやすいのです。

薄毛の状態ではないにも関わらず、必要以上に気にしてしまうことでストレスがたまり、本当に若ハゲになってしまうこともあり危険です。

セルフチェックでは限度があるので、病院に行ってしっかりとプロの目線からチェックしてもらうことをおすすめします。

【まとめ】正しいチェック方法を知ろう

最後にこの記事のまとめです。

  • つむじがハゲやすい理由は2つ
  • 1頭頂部はそもそも毛量が少ない
    2男性ホルモンの影響を受けやすい

  • 薄毛かどうかのチェックポイントは3つ
  • 1頭皮が透けて見えるか
    2つむじの周りの毛
    3頭皮環境

  • セルフチェックだけでは勘違いが起こりやすい

チェック方法にもいくつかポイントがあることがわかります。正しい方法でチェックすることを意識しましょう。

たとえつむじハゲだったとしても、対策はを早く始めれば早く始めるほど、効果が期待できるのです。

気になる方は一度専門クリニックでカウンセリングを受けることをおすすめします。

クリニック情報を見る

TOP